内臓脂肪を減らす運動

内臓脂肪を減らす運動

脳梗塞や心筋梗塞に繋がる可能性がある内臓脂肪は、できるだけ落とした方が良いのですが、その為には食生活の改善と適度な運動が必要です。しかし、運動といっても種類があり、どの運動が効果的か分からない方もいるはず。

 

内臓脂肪を減らすには、「有酸素運動」が効果的です!

 

水中ウォーキング

 

有酸素運動の中で最もオススメなのは?

 

有酸素運動には、ジョギングや水泳、エアロバイクなど色々ありますが、特におすすめなのは、水中ウォーキングです。ウォーキングは、内臓脂肪を減らす運動として最も有名ですが、それを水中で行うことで、膝や腰への負担を少なくできますし、陸上で歩く3倍のカロリーが消費されると言われています。この為、身体に負担も少なく内臓脂肪を減らすことができます。

 

内臓脂肪がつきにくい身体になるために

 

筋肉トレーニングを行うと、内臓脂肪が燃焼しやすい身体を作ることができます。特にスクワットは、下半身を中心に前身の運動になりますし、特に器具も必要ありませんので、オススメです。骨盤などのゆがみが原因となっている場合は、ピラティスも良いでしょう。ピラティスは骨盤などの骨格のゆがみを改善することで、姿勢を整え、内臓脂肪がつきにくい身体にしてくれます。

 

これらの運動を全て行う必要はなく、どの運動にしても継続することが最も重要ですので、自分が継続できると思う運動を行いましょう。

 

年齢的に体重が落ちにくいと感じたら代謝を上げる補助食品を取り入れるのもオススメです。酵素が注目されています。

 

酵素ダイエットで体質改善をして痩せやすい体をつくる

内臓脂肪は必ず落ちる!

スポンサードリンク


内臓脂肪について 内臓脂肪を落とす方法 即効性のあるダイエット法 お勧めのエイジングケア 40代で更に綺麗になる方法