内臓脂肪が原因の病気

内臓脂肪が原因の病気

内臓脂肪が原因となる病気をいくつかご紹介したいと思います。

 

高血圧

 

内臓脂肪が原因で起きる疾患

 

肥満、高血糖、高血圧、脂質代謝異常、高脂血など

 

内臓脂肪による病気

 

上記の疾患により、脳梗塞心筋梗塞などを引き起こします。さらに脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを高めるのが、飲酒や喫煙です。内臓脂肪型肥満で飲酒に喫煙は、とにかく最悪のパターンになります。健康でいるためには、飲酒と喫煙を控えて、健康的な生活習慣をおくる必要がありますね。

 

もっと怖いデータもあります。

 

内臓脂肪が低い人に比べると、内臓脂肪の多い人は脳梗塞や心筋梗塞の死亡率が16〜20倍というデータがあります!

 

内臓脂肪というのは、ちょっと頑張れば、確実に減らす事ができます。将来のためにも今から内臓脂肪が多い方は減らすように頑張っていきましょうね。

 

内臓脂肪を減らす方法はコチラです。

内臓脂肪は必ず落ちる!

スポンサードリンク


内臓脂肪について 内臓脂肪を落とす方法 即効性のあるダイエット法 お勧めのエイジングケア 40代で更に綺麗になる方法